薄毛と頭皮の関係性

頭皮の血行をよくすることによって薄毛を予防出来ます。
頭皮の血行が悪いと、血流が滞ってしまいます。髪の毛の栄養成分は血液によって運ばれてくるので、血流が滞ると栄養成分の量も減ってしまいます。
その結果、毛根の働きが衰えてしまい髪の毛が成長し切る前に抜け落ちてしまうような弱々しい髪の毛しか生えてこなくなってしまいます。
そこで、頭皮に適度な刺激を与えて血行を良くして薄毛を予防するために頭皮マッサージをします。
薄毛の対策同様に頭皮へのマッサージも毎日継続して行うことで、その効果を発揮することができます。
頭皮のマッサージは、シャンプーの時やその後のように頭皮が清潔な状態で行うのが最も効果的です。
決して爪をたてず、指の腹を使って優しくマッサージをします。
その後しっかりとすすぎます。すすぎが不十分で、シャンプーが頭皮に残ったままの状態だとかえって頭皮環境を悪化させてしまうことになりますので気をつけましょう。
シャンプー後の濡れている髪の毛はとてもデリケートになっているので優しくタオルドライをして、からドライヤーで乾かします。
この時に頭皮を痛めないように、ドライヤーは地肌に当たらないようにしましょう。地肌に温風が当たってしまうと頭皮を痛めてしまい、薄毛の原因になってしまいます。


薄毛 女性のための情報サイト
妊娠・出産、アトピーなどで薄毛になったしまった女性のための教科書
http://xn--vek413jdpeornoi5a.com/